まだ若い生徒が自分の家族から離れて留学するとき、オーストラリア、ビクトリア州でのホームステイは人とのつながりを実感する最適な手段です。

最初外国に到着したときには、新しい環境に落ち着き、新しい言語を学び、学校で勉強することは大変なことです。別の家族からのサポートと地元コミュニティーとのつながりがあれば、この過程がかなり楽になります。オーストラリアでホームステイをすると、すばやく新しい生活に慣れることができます

family with kids talking in the kitchen

留学生の世話

学校は留学生を保護し、ホームステイ先に満足しているかどうかを確認します。留学生コーディネーターと学校は、留学生が住んでいる場所にも満足していることが非常に重要であることを理解しています。

勉強を順調に進める

ホームステイファミリーは、特に留学生の安全について、留学生に対する責任を深刻に受け止めています。彼らは、オーストラリアに新しく到着した留学生のニーズをよく把握しています。

ホームステイファミリーは、留学生にホームステイを楽しんでもらいたいと思っています。メルボルンには、楽しみ方がたくさんあります。その一方でホームステイファミリーは、留学生が遅過ぎない時間に帰宅し、しっかりと勉強や宿題をするように確認しています。

落ち着くための手助け

ホームステイファミリーには多くの場合、留学生と同じ学校に通う子供がいます。ホームステイファミリーはまた、地元コミュニティーとつながるための非常に貴重な接点でもあります。これにより学校内外の両方で友人を作ることができ、家族とコミュニティーの一員であると感じることができます。

ネットワークの拡大

友人を持つことは重要ですが、ホストファミリーがあるということは、まったく別のことです。ホストファミリーがいれば、学校だけではなく、より広いコミュニティーに関わることができます。

ホストファミリーを通じて新しい友人や家族と知り合い、地元のコミュニティーイベントや活動に参加できます。これは、コミュニティー全体が学校内のみとなっている全寮制の学校とは、完全に異なる体験です。

第2の家族

他の宿泊オプションとは異なり、ビクトリア州のホームステイ先に滞在すると、別の文化と言語に完全に浸る機会が与えられます。

ホストファミリーは第2の家族になります。ホストファミリーを通じて彼らの親戚や友人と知り合い、毎日の活動に関与し、地元の地域を案内してもらうことができます。間もなく、ホームステイファミリーも留学生から学び、留学生のことをよく知って文化を理解したいと思っていることが分かります。

ホームステイファミリーの選択

学校側が個々の生徒の条件とニーズ、希望と期待内容に従ってホームステイファミリーを選択します。

多様な背景

ホームステイファミリーは多様な背景と文化の家族で、以下の家族が含まれます:

  • 留学生と同じ年齢の子供がいる家族
  • 独身の高齢者
  • 小さい子供のいる家族
  • 子供が育ってもう家を出ている夫婦

ホームステイファミリーの一家をここに紹介しているので、詳細を確認してください。

定期的な訪問

学校の代表者がホームステイファミリーの家を定期的に訪れ、宿泊先が以下の目的で快適で高水準にあることを確認します:

  • リラックスして生活する
  • 宿題をする
  • 友達を連れてくる
  • ファミリーライフを共有する

面接と選抜

留学生の世話をどの程度できるかを確認するために、新しいホームステイ先候補の面接を行います。この作業には、18歳以上の家族のメンバーが全員、政府のWorking with Children Check を受けていることを確認することが含まれます。

ホームステイプロフィールの作成

学校の代表者は留学生が到着する前に、留学生と留学生の家族がホストファミリーについて知ることができるように、プロフィールを作成します。留学する生徒はこのプロフィールを受け取ると留学に実感がわき楽しみになります。これが、オーストラリアでのホームステイ体験の始まりです。このプロフィールを使用して、ホームステイファミリーと連絡を取り始められます。

ホームステイファミリーの監視

学校:

  • 最低1学期に1度ホームステイファミリーを訪れる
  • ホームステイファミリーが学校のコミュニティーに参加できるように、ファミリーを学校のイベントや活動に招待する
  • ホームステイファミリーに、留学生の勉強を手伝ってもらう
  • ホームステイファミリーが高い基準を満たしているように、すべてのホームステイファミリーの再評価を毎年行う​
Last Update: 5/10/2018 11:01 AM