オーストラリア、ビクトリア州で学校生活を送ることは、新しい能力を身につけ、新しい友人を作り、新しい興味を見つけることを意味します。メルボルンまたはビクトリア州の活気ある地方コミュニティーでの学校生活は、決して退屈になることがありません。学校または放課後に常に何かが起こっています。

Students doing different activities in their school life (walking to class together, eating lunch together, playing sport together) 

新しい人々、新しい体験

オーストラリアの学校に行くことは、外国人の若者にとって素晴らしい体験となります。ビクトリア州では、地元の生徒が異なる文化を非常に尊重しています。実際、留学生と同じような文化的背景の生徒もいるので、留学生が到着してすぐでも打ち解けやすいこともあります。

それでも、多くの新しい経験が待っています。いたる所に多様性が見られます。同じクラスまたは友人のグループと常に一緒にいるわけではありません。別の科目または異なるアクティビティーをしている教師や生徒とも交流することが奨励されています。それらの生徒は別の学年であったり、異なる文化圏の出身である場合もあります。

典型的な授業日と週

11年生または12年生の授業日は、以下の構成です;

  • 40分~90分のクラス4つまたは5つ
  • 午前中の休憩時間
  • 昼休み。

時間割は、特定の曜日と時刻でクラスの各生徒用に作成されます。

生徒たちは通常、以下のように昼休みを過ごします:

  • 友人たちと交流
  • 質問するために教師に会いにいく
  • 追加で自習する
  • スポーツをする。

昼休みまたは放課後のアクティビティーには、以下が含まれます:

  • スポーツ、音楽またはその他の興味
  • 宿題クラブ
  • 個別指導セッション
  • 第2言語としての英語(ESL)の授業。

以下のような特別なアクティビティーに、丸一日費やされる場合があります。

  • 異なるキャリアについて知る
  • 進学相談
  • 健康と福祉の充実。

生徒会は通常平日に行われます。学校のリーダー(学年コーディネーターなど)が、学校のアクティビティーに関する最新情報を提供し、成功を祝います。

A Day in Secondary School
08:30amClass begins
08:30am - 09.25amTeaching period 1
09.25am - 10.15amTeaching period 2
10.15am - 10.45amRecess
10.45am - 11:35amTeaching period 3
11.35am - 12:20pmTeaching period 4
12:20pm - 13:20pmLunch time
13:20pm - 14:10pmTeaching period 5
14:10pm - 15:00pmTeaching period 6
15:00pmStudy support/ Home time
A Day in Primary School
08:50amClass begins
08:50am - 11.00amClassroom activities
11.00am - 11.30amRecess (snack time) - under teacher's supervision
11.30am - 13.30pmClassroom activities
13.30pm - 13.45pmLunch in class - under teacher's supervision
13.45pm - 14.30pmPlay time
14.30pm - 15.20pmClassroom activities
15.20pmStudy support/ Home time

勉強と宿題をするための時間

高学年の生徒には通常「自習時間」がいくつか割り当てられています。これらは、特定のクラスに関連していない、時間割上の自習時間です。この時間中は、以下の場所で自習することになっています:

  • 専用の学習室
  • 図書館
  • コンピューター室。

ホームステイファミリーは、留学生が定期的に宿題や勉強ができるように、家に静かで快適な場所を提供します。宿題をする時間は通常、平日の夜に1~3時間、週末に6時間です

外観と感じの良い学校

ビクトリア州では、生徒によって学び方が違うことを理解しています。したがって、異なる方法で使うことができる柔軟な空間がある学校を設計しています。これにより、刺激的で創造的な「実地」学習が可能となります。

以下の目的で使う空間があります;

  • 個人での学習
  • グループでの学習
  • 技術の使用
  • 活動する
  • 社交。

現在だけではなく将来を設計する

ビクトリア州立学校は、常に将来に目を向けてアップグレードしています。ビクトリア州立学校では、将来のニーズを満たすために定期的に建て直し、増築、または改築が行われています。

話しかけやすい教師と友人

学校でのアクティビティーに参加するとき、またはクラスが終了するときに、友人を作ることはそれほど難しくありません。最初は難しいかもしれませんが、学校で人に話しかけるように努力してください。

教師は、生徒が座って聴いているだけの状態にはしません。生徒に質問をするように奨励し、答えを提供します。教師は生徒が考えていることに興味があります。クラスの他の生徒も同様です。ビクトリア州立学校の積極的で協力的な教室の雰囲気で、生徒たちは意見を発表したり話し合いに参加する自信を持つことができます。

伝統の共有

メルボルンでの学校生活は、留学生に文化を分かち合うように求められるため、活気に満ちています。国際的な祭典では、留学生の国の伝統とライフスタイルを紹介する機会があります。

生徒は、以下のような学校の交流イベントに参加することが勧められます:

  • ダンス
  • パフォーマンス
  • 遠足
  • キャンプ
  • バンド
  • スポーツクラブ
  • 合唱団。

勉強しながらも楽しむ

オーストラリアの学校に慣れてくると、勉強だけがすべてではないことに気付きます。学業でも成功しながら、学校外も含めた留学生活を楽しむことができます

​​
Last Update: 14/12/2021 4:50 PM